ホーム > 大規模修繕目次 【前頁】 > 12.工事契約 > 13.工事説明会の開催 > 【次頁】 14.工事着工から引き渡しまで

工事説明会の開催

マンション改修工事は住民が住みながらの工事なので、居住者の協力がないと工事がスムーズに進みません。
関係者間のコミュニケーション不足は予想外の事故を引き起こす可能性もあります。

1. 工事説明会で注意すべき一般的事項

・居住者、工事作業員のルール、マナー遵守が必要であること。
・説明会はその為の必須の機会。管理組合は最大限の出席(区分所有者、居住者対象)の努力を
・説明会欠席者からの工事中のクレーム、トラブルが多い。
・内容、進行は基本的に施工業者が行う。
・配付の注意事項説明資料は必ず説明会の前に各戸に配付し、目を通してもらう。
・どんな質問でもしてもらう工夫が必要。

2. 技術的・具体的な説明事項

・仮設計画(足場の架け方、仮設トイレ、現場事務所等の位置)
・仮設計画に伴う駐車場の車両移動
・防犯対策、安全対策(ベランダ窓施錠その他)
・ベランダの空調室外機その他の物品の移動、その時期、要する費用
・網戸の取り外し、洗濯物の制限
・駐車場、駐輪場、ベランダ等の使用できない期間
・臭気、騒音、振動の発生を認識してもらう
・玄関扉塗装など、占有部室内への立ち入りの工程、時間
・工事の工程、日程、作業時間及び休日の内容
・緊急連絡網と連絡方法
・その他